15691813775_d8e0f01739_b

沖縄旅行に行くなら、何曜日出発がいい?

沖縄旅行へ1泊2日で行く方は少ないですよね。

普通は2泊3日でしょう。

できれば、3泊4日がいいんですが、この忙しい時代に会社や学校を休むのは一苦労ですもんね。

じゃあ、何曜日がいいのか?

これもホントはできれば平日にいきたいものです。

サービス業などでお仕事をされている方は、平日のお休みも可能ですよね。

平日の方が、沖縄の観光地も空いてますから、余裕を持って楽しめるのは間違いありません。

学生の方は、学生時代にしか平日に沖縄にいけなくなるかもしれませんので、おすすめです。

自分もそうですが、多くの方が土日をからめて沖縄旅行に行くでしょうね。

沖縄旅行にドハマりしだしたことろは、金曜日に有給休暇をとり、日曜日に帰ってくるってパターンでした。

まあ、王道というか一般的パターンですね。

「金・土・日」パターンのメリットとデメリット

この「金・土・日」パターンのメリットとデメリットについてです。

行動シチュエーションとしては、朝早めの飛行機に乗る。

例えば、朝6時40分フライトの飛行機です。

東京からなら約2時間45分のフライト時間ですから、

羽田06:40⇒那覇09:25に到着となります。

那覇に到着して、レンタカー借りたり、なんだかんだで、もうすぐランチの時間帯となります。

そして、レンタカーを借りた那覇近辺で沖縄そばとかランチして、ちゅらうみ水族館とかのリゾートへ向かいますね。

初日の金曜日は、午後からが沖縄を楽しむ時間となるイメージになります。

2日目土曜日は、丸一日、沖縄を楽しめますね。

3日目日曜日も、イメージ的には半日となるでしょう。

夕方まで目いっぱい楽しむこともできますけど、翌日の仕事や学校を考えると、帰宅時間をあまり遅くはしたくないですよね。(人それぞれですけど)

金曜日朝出発のメリット

・仕事への影響は1日だけですむ

金曜日朝出発のデメリット

・金曜日の朝がむちゃくちゃ早起きが必要(場合によっては空港近くで前泊)
また、翌日(月曜日)の影響を考え、最終日の日曜日は帰宅モードとなり楽しめない

ずっと、この金曜日出発、日曜日帰りってパターンで沖縄に通ってましたが、最近のおすすめはちょっと違うんです。

「木・金・土」パターンのメリットとデメリット

木曜日の夜に出発するプランが最近は好きなんです。

例えば、成田18:55フライト⇒那覇22:30着です。

ホテルに到着するのは、11時30分くらいになってしまいます。

けど、那覇には夜遅くまでやってる居酒屋さんはたくさんありますから食事は全然大丈夫です。

2日の金曜日は、丸一日楽しむことができます。

また、最終日3日も、夕方までゆっくり沖縄を楽しめますよ。

だって、次の日は日曜日でお休みなんですもん。

木曜日夜出発のメリット

・最終日までゆっくり楽しめる
・旅行疲れを日曜日でとることができる

木曜日夜出発のデメリット

・木曜日も仕事に影響がでるかも(自分はフレックスなのでいいんですが)

木曜日に仕事が終わって飛行機にのって、晩酌を那覇でするってのも、自分的には大好きな時間でもあります。

まとめ

仕事や学校の状況によって、人それぞれに良いパターンがあるはずですよね。

もしも、当たり前に、金曜日に有給休暇をとって、日曜日にかえってくるっていうパターンを繰り返しているだけならば、
一度、自分にとって一番良い日程パターンを考えてみるのもいいかもしれませんよ!

photo credit: hartlandmartin G-GDFT via photopin (license)

-その他