26252791934_1d82832c31_b

ちゅら海水族館から近い沖縄そばのおすすめ店

そばを食べてきました。

観光客は沖縄に来たら必ず食べますよね。

何があっても食べずに帰るわけにはいきません!

時々、本土の居酒屋さんとかにゴーヤチャンプルとか沖縄の料理が食べられることもありますが、沖縄そぼこそ、本土では食べられないグルメです。

たくさんの名店があるわけですが、個人的には沖縄そばを食べるお店ってほぼ決まってます。

沖縄に旅行に行くようになった当初は、グルメが優先していたこともあって、レンタカーで沖縄本島を食べログを信じてぐるぐる回っていた時期もありました。

でも、沖縄訪問が2桁をすぎたころから、沖縄を訪れる理由がいろいろとできてきて、そのついでにお気に入りの店によるって感じに変わってきたんです。

沖縄そばのお気に入り

ってことで、今回訪れた沖縄そばのお店は、「本部そば」さんです。

なんでこのお店がお気に入りかっていうと、当然美味しいってことはあります。

一番の理由は、利便性の良い場所にあるんです。

実は自分は沖縄でシュノーケリングするのが、今、沖縄を訪れる一番の目的なんです。

このシュノーケリングポイントの近くにあるんですね。
「備瀬崎」ってとこです。

DSC_0091

あー、早く潜りたい!
向こうに伊江島が見えますね。

午前中にシューノーケリングを楽しんで、ランチでこちらのそばをいただくってパターンが多いです。

シュノーケリングに関しては、また別の機会にご紹介しますね。

本部そば

場所は、国道449号ぞいにあります。

関連ランキング:沖縄そば | 本部町

この道はみんなよく通る道だと思いますよ。

名護から「ちゅら海水族館」へ向かう道っていうとわかりやすいかもしれません。

ちゅら海水族館まで、あと10分くらいのところかな。
黄色い看板がとっても目立つお店なんで、わかりやすいです。

この日はたしか1時半くらいに伺ったんですけど、お客さんは1組だけでした。

美味しいんだけど、あんまり混んでないんだよな。

メニュー
写真 (77)

今回はたしか、スペシャル本部そばにしたと思います。

店内はとっても小奇麗にされています。

調味料が置いてあるところもキレイです。
写真 (78)こーれーぐすは基本。

しばらくまってると、スペシャル本部そばがきました。
写真 (79)

そばは沖縄そばの定番なビジュアルです。
写真 (80)

麺はコシはありますが硬すぎず、もちっとしてて美味です。
スープは魚介の味がしっかりと出ていて、麺と良いバランスだと思います。

また、ソーキ、三枚肉、軟骨が1つづつ乗っていてお得なメニューです。
写真 (81)

まとめ

ちゅら海水族館や、備瀬のフクギの並木を訪れたら、おすすめのお店です。

近くには、○しもと食堂とかの有名店がありますけど、味も全然負けていないし、かえって訪れやすいし居心地もいいんじゃないかな。

 

photo credit: the cool pig is watching you! -OO- via photopin (license)

-グルメ, 沖縄そば