IMG_1193

ポークたまごおにぎり本店【那覇・牧志】のポークたまごおにぎりは素朴で美味しいよ

沖縄のおにぎりは他県とはちょっと違うってご存知でしたか?

ボクたちはおにぎりっていうと、三角形で中の具はうめぼしか、しゃけ・・・って感じですよね。

沖縄のおにぎりはそんなものは具材に使いません!(実際は使ってるのかも)

そして三角形じゃありません。

沖縄のおにぎりは他県と同様にコンビニで手軽に買うことができます。

コンビニと言えばファミマがまだまだ主流の沖縄ですが、他県のファミマと同じようにボクたちの馴染あるおにぎりも売ってます。

そして沖縄のおにぎりも売ってるんですよね。

一番手軽なのはコンビニで買って食べることですが、最近は沖縄おにぎりの専門店が流行ってます。

今回は那覇で大人気の沖縄おにぎりのお店にいってきました。

那覇 牧志市場本店 ポークたまごおにぎり本店

IMG_1192

場所は国際通りを入ってすぐの牧志市場近くにあります。

ちょっと場所はわかりづらいので、下記の公式ホームページを参照してくださいね。

ポークたまごおにぎり本店

さて、お店に到着すると5〜6名くらいの順番待ちができてました。

実は”おにぎり”自体が世界で人気が出つつあるんですよね。

沖縄おにぎりというよりも、日本のおにぎりとして海外に専門店があったりするそうです。

外人さんにとっては寿司みたいな感じなのかもしれませんね。

ということでお店に並んでいるのは8割方、外国人の方々でした。

中国、韓国などのアジア系の方ばかりでした。

店内は写真撮影禁止との張り紙がしてありましたので、店内の写真はありませんが、間口は狭いですが奥に広くなっていて、ほとんどが厨房となっていて、5〜6人の従業員さんたちがおにぎりを作っておられました。

本当は一番人気の「チキナー」が食べたかったのですが残念ながら売り切れ。

ということで、「ポークたまご」と「魚フライタルタル島らっきょ」を購入しました。

ここの店内では食べることはできません。

斜め前の建物内にスペースが用意してあって、そこで皆さん食べていらっしゃいました。

みんな外国人の方々ばかりでちょっと入りずらかったので、お土産に持ち帰って食べることにしました。

自宅にて食べてみました。

ポークたまごおにぎりを食べてみた

ちなみに、「ポークたまご」っていうのはおにぎりだけってことはありません。

沖縄の食堂では「ポークたまご」っていうメニューやランチが定番としてあります。

おにぎりじゃなくて、ポーク(スパム)が炒めてあるものと卵焼きがおかずの定食なんですよ。

さて、おにぎりを食べてみました。

ポークたまご魚フライタルタル島らっきょ

IMG_1200

ほら、三角形じゃないでしょ。

握ってあるというよりも挟んである感じですね。

まずは、ポークたまごを食べてみます。
IMG_1199ポークが分厚くって美味しいですね。卵は味付けはしてないんですね。
非常にシンプルなお味です。

続いては、魚フライタルタル島らっきょ
IMG_1198魚フライはフィレオフィッシュみたいで美味しいです。

結構、島らっきょの味が強い感じで沖縄っぽくてグッドです。

二つも食べると腹いっぱいになりますので、一人なら1個で十分です。

種類が多いので厳選しましょうね。

 

まとめ

味はどんなかというと、いい意味で「想像通り」で美味しいです。

沖縄料理らしく大胆でシンプルであり、びっくりするような味付けはしていません。

素朴でお腹一杯になる、とっても幸せな気持ちになれるおにぎりです。

関連ランキング:沖縄料理 | 牧志駅美栄橋駅安里駅

-グルメ
-,