写真 (12)

国際通り近くに「魚の美味しい居酒屋」があります

那覇に宿泊する日は、夜の食事をどうするかほんとうに迷ってしまいます。

それだけたくさんの選択肢があるわけですね。
食堂、ステーキ、居酒屋などなど・・・

先日は居酒屋に行ってきましたが、沖縄近海で捕れた魚介類が美味しい居酒屋でしたよ。

魚介が美味い「ちゅらさん亭」

ちゅらさん亭の外観です。
写真 (19)

国際通りからからすぐそばの「ちゅらさん亭」にいってまいりました。

関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 旭橋駅県庁前駅壺川駅

ゆいれーるでは、「旭橋駅」が一番近くですね。

この日は、那覇空港に21:50ごろに到着したもんですから、国際通り近くのホテルに到着したのは22:30頃でした。

ということで、この時間からやっている飲食店は、夜遅くまで眠らない大都会の那覇といっても、選択肢は減ってきているので、ホテル近くの居酒屋を探すことに。

食べログでなるべく評価の高いところを探していたところ、この「ちゅらさん亭」が見つかったんです。

お店の外には水槽がありまして、大きなエビが泳いでます。

写真 (11)
これは、高級食材の「セミエビ」です。こんなのも食べられるんですね。

店内に入ると、威勢のいい店員さんのお出迎えがあり、とても感じがいいです。
写真
平日の夜ですが結構なお客さんが入っていて活気があります。
また、壁にはおすすめメニューがたくさん貼られていて、どれを頼むか迷っちゃいます。

メニューには、自慢の魚介系料理がいっぱいです。
ほんとに迷う。
写真 (3)

まずは、絶対にオーダーする「オリオンビール」ですね。
写真 (4)
あー、沖縄に帰ってきたんだなと実感できる一瞬です。

オリオンビールのつきだしは貝です。
写真 (2)
名前を忘れてしまいました。。。
見たことのない形をしています。
一緒に固い爪を食べないようにと注意をいただき食べてみると、全く貝の臭みがなく美味いです。

一見して旅行客ってわかるんですね。何回沖縄へ来ても。
ホテル名を伝えると、サービスに海ぶどうをいただきました。
写真 (5)

まずは沖縄の魚をということで、「刺身の盛り合わせ」をいただきました。
写真 (6)
イラブチャーイシガキダイなど、本州ではおそらく食べられない魚があって嬉しいです。
特にイシガキダイが歯ごたえがあって美味かったな。

続いて、沖縄の天ぷらもはずせないですね。
「さかなの天ぷら」
写真 (7)

「もずくの天ぷら」
写真 (8)
沖縄の天ぷらは、本州のそれとは大きく違います。
どちらかというと、フリッターみたいで、独特なんですよ。

お腹がすいていたので、「ラフテー」もオーダー。
写真 (10)

そして、「ちゅらさん亭」に来た大きな理由としては、イカ墨料理を食べるためなんです。
写真 (1)

迷いましたが、クチコミ評価の高い「イカスミソーメンチャンプルー」をオーダーしました。
写真 (9)
真っ黒です(笑)
当たり前ですね。

沖縄近海で捕れたコウイカのイカスミを使っているらしく、このお店の人気メニューです。

食べてみると更に驚くんですが、歯が真っ黒になりお歯黒状態になります。
女性はちょっと気になるかも。

まとめ

沖縄の魚って、あんまり美味しくないイメージがありませんか。
でも、「ちゅらさん亭」の魚は近海で捕れた新鮮な魚を食べさせてくれますし、本州ではお目にかかれない魚が食べられますから、国際通り近くの居酒屋の中ではおすすめですよ。

-グルメ, 居酒屋
-,