photo credit: Paul and Jill Sargocentron praslin Darkstriped Squirrelfish with Longspot and Stripey Snappers via photopin (license)

沖縄でのシュノーケリングなら絶対おすすめできるポイント【備瀬崎】

ここ数年は沖縄でのメインイベントはシュノーケリングをすることです。

沖縄以外でシュノーケリングというと、5年ぐらい前に三重県の志摩でやったことがありましたが、やっぱり沖縄とは違うことを痛感しましたね。

じゃあ、沖縄のたくさんのシュノーケリングポイントに行っているかというと、正直なところそんなにたくさんの場所は訪れていません。

でも沖縄本島の有名どころには訪れていると思っています。

そこで、沖縄でのシュノーケリングのおすすめスポットを紹介していきたいと思います。

また、周辺のグルメやおすすめ観光スポットなんかもあわせてご紹介していきますね。

 

沖縄本島 シュノーケリングおすすめスポット 本部町備瀬崎

fukuginamiki-000

備瀬崎は沖縄本島で一番大好きなシュノーケリングポイントです。

理由は3つです。

  • 安全
  • 手軽
  • 魚がたくさんいる

自分が大好きな理由を順番にご説明していきますね。

安心安全にシュノーケリングできる

シュノーケリングに安心という言葉は禁物ですね。

シュノーケリングを甘く見てはいけません。

実は水難事故でシュノーケリング中の事故っていうのは結構の割合で発生してるんです。

別の記事でも書いてますが、自分も海がめを発見したときに興奮しすぎておぼれそうになったことがあります。

シュノーケリングに潜む危険については別でお話したいと思います。

ということで安心という言葉は安易に使ってはいけませんが、他のシュノーケリングポイントに比べたら安全にシュノーケリングしやすいのではないかと考えています。

何故かというと、深い場所はあるんですが、外海と繋がっていないことと、深い場所の距離が短いからなんです。

反対側の小島との間がポイントとなりますが、10mくらいしか小島までの距離が無いので、なんかあってもすぐに岸にたどり着けるという安心感があります。

だから初心者やお子様にはおすすめかと思います。

手軽にシュノーケリングできる

自分はシュノーケリングセットを常に持ち歩いて沖縄を旅しています。

フィン、マスク、スノーケル。

ハッキリ言って重たいです。

そして、シュノーケリングした後の砂落としや水洗いも非常に面倒です。

ボクみたいに頻繁にシュノーケリングをする人ならば、自分の道具は準備したほうが経済的にも良いわけですが、そうじゃないならばレンタルが一番です。

その点、ここ備瀬崎はポイントの目の前にシュノーケリングセットをレンタルしてくれるお店があります。(シャワーもあり)

だから、手ぶらで行ってOK。(水着とかは用意してね)

魚がたくさんいます

ここはポイントとしては狭いんですが、たくさんの種類のお魚たちを見ることができます。

海ガメとかにはもちろん会えませんし、ハコフグみたいな珍しい魚にも出会ったことはありませんが、沖縄の海を満喫できる一通りの熱帯魚たちがたくさん泳いでいます。

そして、潮の引き下限のちょうどいいタイミングだと、ポイント南側のサンゴがたくさんいる浅瀬のところは、海水が素晴らしく透明度の高い状態になって、たくさんの小さな熱帯魚たちをすぐ近くで観察することができたりします。

沖縄本島のいろんな場所でシュノーケリングしましたが、出会える魚の種類としては必ず満足できる場所だと思います。

 

シュノーケリングポイント 備瀬崎の場所

備瀬崎シュノーケリングポイント

住所は国頭郡本部町備瀬です。

那覇から沖縄自動車道に乗って終点の「許田」で降ります。

そのまま、58号線を北上し「沖縄美ら海水族館」を目指しましょう。

沖縄美ら海水族館を通り過ぎて、ホテルオリオン モトブリゾート&スパの角を入っていきます。

牛車とかとすれ違うのがやっとの細い道を抜けると先にビーチが見え有料駐車場があります。

そこが備瀬崎のシュノーケリングポイントとなります。

ちなみに、帰りには許田インター近くの許田道の駅で天ぷらも忘れずに食べましょうね。

それから当然ながら備瀬のフクギ並木も散策してみることをおすすめします。

レンタサイクルもありますよ。

 

まとめ

那覇からちょっと遠いですが、シュノーケリングセットも借りられますし、シャワーも完備されています。

初めてのシュノーケリングには最適です。

是非、沖縄でのシュノーケリングの楽しさを味わってくださいね。

 

 

-シュノーケリング
-,